車の買取業者のジャンルと支払い方法との関係

車の買取業者のジャンルと支払い方法との関係

車買取の業者は、ジャンルが色々あります。社用車や輸入車やトラックなどと、本当に様々なものですね。それぞれ色々と特徴があるのですが、その1つは支払い方法だと思います。

 

支払い方法というのは、いわゆる現金払いや振り込みや小切手などですね。もっとも3つ目の小切手は、採用している所は非常に少ないのですが。アメリカなどでは多いようです。

 

そしてどれが採用されているかは、車種によって異なる一面があるのです。結論から言うと、トラックの場合は現金払いが多いです。そして一般車の場合は、なぜか振り込みが多いです。

 

トラック買取の業者で現金払いを採用している所は本当に多く、全体の5割を超えると思いますね。しかもその支払いのスピードもとても早く、早いところでは査定日当日に現金で支払ってくれる所もあります。一般車の買取業者でもそのような所がしばしば見られますが、トラックに比べると少なめですね。一般車で即日現金払いが可能な所は、全体の3割位かなというイメージがあります。

 

輸入車の場合も現金払いが採用されている所もたまに見られますが、どちらかというと銀行の方が多いようです。割合で言えば、現金払いが可能な所は2割位かなと思います。

 

つまり車種によって、現金払いが可能な所の割合が異なる訳ですね。

 

そして現金と振り込みのどちらの方がメリットが大きいかと言われれば、多くの方は現金と答えるのではないでしょうか。なぜならそちらの方法の場合は、二重査定が行われるリスクが低いからです。実際の支払い額が査定額よりも低くなる可能性が低いので、現金払いはメリットが大きいと思いますね。それを考えると、トラックを買い取ってくれる業者は売り手にとってはメリットが大きな支払い方法を採用していると思います。